アスリートの声

アスリートの声

阿部 雅司様

コンディショニング・エナジー
種目:
ノルディック複合
所属:
東京美装興業株式会社
プロフィール:
日本の複合界を一気に世界レベルへと引き上げたパイオニア的存在。リレハンメルでは、団体戦で河野孝典選手、荻原健司選手と共に戦い、金メダルを獲得。その後20年間、ノルディック複合日本代表チームコーチとして選手育成にあたり、ソチでは20年ぶりとなる日本人のメダル獲得に尽力し代表コーチを引退。プライベートでは作.AC北海道に所属し、マラソンにも挑戦し続けている現役アスリート。

砂田 貴裕様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
マラソン
所属:
オフィス sunada
プロフィール:
ウルトラマラソン世界記録保持者
マラソンジュニア 日本記録保持者
現役時代の意識した事「記録よりも記憶に残るランナーになる」現在は、競技の一線を離れ仲間とランニングを楽しんでいる。
<経歴>
太成高等学校卒業後、大阪ガスに入社。姫路市陸協(シーエス建設)に移籍後1995年積水化学工業に移籍。
<自己ベスト>
マラソン 2時間10分08秒
ウルトラマラソン 6時間13分33秒(世界記録)
ハーフマラソン 1時間01分23秒
マラソンジュニア 2時間15分30秒(日本記録)

奥谷 亘様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
マラソン
所属:
SUBARU陸上競技部監督
プロフィール:
2005年 世界陸上ヘルシンキ マラソン日本代表
2006年 福岡国際マラソン4位(日本人1位)
自己ベスト マラソン 2時間8分49秒

酒井 俊幸様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
マラソン
所属:
東洋大学陸上競技部監督
プロフィール:
東洋大で箱根駅伝に3度出場。
実業団のコニカ(現コニカミノルタ)では全日本実業団駅伝3連覇に貢献した。
学校法人石川高等学校を経て、東洋大学陸上競技部監督。
3度の箱根駅伝総合優勝に導いた。

作田 徹様

コンディショニング・エナジー
種目:
マラソン
所属:
作.AC 北海道 監督
プロフィール:
2009年 IAU100Kワールドカップ日本代表(開催:ベルギー)
男子団体戦総合優勝(金メダル獲得)

土屋 貴司様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
空手
所属:
全日本空手道剛柔会貴翔道場館長
プロフィール:
空手:五段
静岡県出身
18歳で空手と出会い道歴31年
俳優船越英一郎主宰 Dramatic Musical Theater マガジン創立メンバー
高校空手部 大学空手部の監督を歴任
独自の理論により数多くの選手を育てる

堀越 良和様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
ゴルフ
所属:
(社)日本プロゴルフ協会会員
プロフィール:
あらゆるギア をテストしてきた経験から
”キン グ・オブ・試打”と呼ばれ
「週刊ゴルフ ダイジェスト」でのギア解説には定評がある

久保 健二様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
マラソン
所属:
NPO法人ランニング・デポ ヘッドコーチ
プロフィール:
中学、高校、大学、実業団と23年間の陸上ライフで
学んだことを活かしながら、現在ランニングクラブ
「ランニング・デポ」のヘッドコーチとして活動し
ている。

<大会出場実績>
・全国高校駅伝3回出場(高校3年時全国6位)
・全国高校混成陸上競技大会10000m 3位
・箱根駅伝4区、10区出場(大学4年生時シード権獲得)
・ニューイヤー駅伝(実業団)7回出場
・東日本実業団駅伝区間賞

平山 雄二様 VS 江口 彰人様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
マラソン
プロフィール:
平山雄二氏 (ラフネス走遊会)2012年マスターズM65歳の部 1500m、10000mアジアチャンピオン

江口彰人氏 (ハノハノ陸上部)走歴2年で初フルマラソンを3時間2分で快走した努力のランナー

飯塚 剛様

コンディショニング・エナジー パワー・エンジン メンタル・パワー
種目:
クロスカントリースキー
所属:
㈱ヒカリS.E
プロフィール:
インターハイ4位、全日本2位、学生チャンピオン1位
1 / 212
pagetop