ブログ

人間関係をスムーズにするため

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_01

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_02

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_03

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_04

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_05

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_06

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_07

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_08

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_09

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_10

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_11

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_12

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_13

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_14

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_15

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_16

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_17

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_18

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_19

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_20

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_21

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_22

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_23

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_24

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_25

20170807ブログ用「社会性を高めるためには?」_ページ_26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2017年08月07日 / カテゴリー:ブログ

第1回 谷口先生のセミナーが終了しました

 

 

第1回 発達障害かな?と思われるお子さんへの対応ノウハウセミナー

 

 

谷口祐司  先生を広島からお呼びして、

7月30日 14時から 三田いきいきプラザ で行いました。

 

まだほんのさわりしかご報告出来ませんが

雰囲気だけ先にお伝えいたします。

 

 

0730セミナー1

 

谷口祐司先生は、

広島の幼稚園で特別支援コーディネーターとして

担任は持たず専任で日々実践をなさっています。

 

 

まず冒頭、ご自身がADHDに気付いた時の話から始まり、

ご自身の失敗談を交えてお話を聞かせてくださいました。

 

まず、いまの日本の環境が子供にとって本当にいいものなのかどうか。

生まれたばかりのひな鳥が親鳥にくっついて行く習性(遺伝子のプログラム)を例に出して

人間にとってあらかじめ予想された(遺伝子にプログラムされた)環境

=『EEE」という概念を教えていただきました。

 

脳にとってごく普通にあるべき環境のことだそうです。

 

200万年かかって発達してきた脳にプログラムされた「EEE」という環境が、

ここ100年で激変し、脳が全然追いついていっていないという説明でした。

 

200万年を24時間に換算すると、

激変した100年間はたったの3秒にしかならない。

 

当然、脳はその変化に追いついていないということ。

 

 

現代の日本の環境 3つの特徴

 

・核家族化

・少子化

・欧米化

 

人とのふれあいの機会がほとんどない。

 

いままでたくさんの家族に囲まれて

グループで生活していた状態

それが脳にとっての「EEE」のはずが、

 

いまはその環境を作るのが大変難しくなっている。

 

環境のせいで発達障害状態になっているか

生まれながらの発達障害なのか

分からないけれど

対応をしなければならない。

 

なによりも教育の現場ではいま

その数が毎年確実に増え続けていて

問題になっている。

 

 

 

 

まだ細かくご報告できませんが・・・

 

その後、

 

・神経伝達物質のお話

・問題行動をストップさせるためのヒントの見つけ出し方

 

途中ワークショップなども交えながら

 

最後に、

 

・脳に良い食事

 

についてもご説明いただきました。

 

0730セミナー2

 

セミナー後のメールアンケートでも

もう一度聞きたいという声がほんとに多数寄せられましたので

ぜひまた実施したいと思っております!

 

 

当日ご参加の皆様

本当にありがとうございました!

 

 

今回、動画も撮影しましたので、

編集後、どこかにアップいたします。

 

 

時間がかかりそうなので

いましばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2017年08月03日 / カテゴリー:ブログ

次の日曜日は東京で無料セミナーを開催いたします

今回は、オープンで参加可能な会のため
日頃お子さまのために色々お考えのお母様には ぜひご参加をおすすめ致します。
経験豊富な谷口先生の具体的なお話は お子さまへの対応のヒントになると思います。

あと20名ほど残席がありますが、
ご興味のある方は急ぎお申込ください!

※締切 7月27日 17時まで

電話 03-6435-3306
E-mail;info@kensup.co.jp
※タイトル欄に「7月30日セミナー参加希望」とご記入ください。
本文欄には、お名前、お電話番号、参加人数をご記入ください。
またお子さまと一緒に参加なさる場合は、その旨お知らせください。

当日お待ちしております!

投稿日時:2017年07月24日 / カテゴリー:ブログ

第1回 お子さんへの対応ノウハウセミナーを開催します(東京)

第1回 発達障害かな?と思われるお子さんへの対応ノウハウセミナー 

日時:2017年7月30日(日曜)14時~16時まで

場所:東京都港区芝4-1-17
   「三田いきいきプラザ」 集会室C

   ※会場は千葉雅弘の個人名で予約しています。

<会場のご案内>

最寄駅:都営地下鉄三田線・浅草線三田駅A9出口より徒歩1分
浅草線の三田駅からだとA9出口まで7,8分歩きます。
※駐車場はございません。

プログラム:(1)発達障害と脳科学
      (2)脳科学から見える基本的な対応
      (3)具体的な対応
      (4)脳に届く食事

講師:谷口祐司先生
       己斐みどり幼稚園 専務理事
       発達障害研究家
       特別支援コーディネーター

       学生時代に発達障害というものが、自分自身に重なると気づき、
       本格的に研究を始める。発達障害を抱える子どもとその家族を
       対象とした泊り込みの実践指導の企画運営10年間携わり、
       指導法の基礎を学ぶ。
       保育士、幼稚園教諭として働く傍ら臨床研究を続け、現在は
       幼稚園で専務理事兼特別支援コーディネーターとして勤務
       しながら、個人的に不登校、引きこもりなどの子ども達に対す
       るケア活動を積極的に行っている。

ご対象者:
       発達障害およびADHD傾向のある幼児・小学生をお持ちのご家族
       様で、お子様の教育や生活で悩んでおられ、対応の実践方法を
       真剣に学びたいとお考えの方。

       ※今回はオープン参加可能な会です。上記に当てはまる方は
       どなたでもご参加いただけます。同じ悩みを持っている
       お友達もぜひお誘いの上ご参加ください!

参加費用:  無料(参加者プレゼントあり)

参加申込先: 株式会社健康サプリ研究所
       メール info@kensup.co.jp
電話 03-6435-3306(月~金 9:00~17:30)

       ※タイトル欄に「7月30日セミナー参加希望」とご記入ください。
        本文欄にはお名前、お電話番号、参加人数をご記入ください。
        またお子様と一緒に参加なさる場合は、その旨お知らせください。
        お子様が退屈しないよう、おもちゃ、絵本等をお持ちください。

締切: 7月27日(木)17時まで
       

       本日(7/19)現在、まだ半分ほど空きがありますので、
       今からでも間に合います。

       上記までご連絡の上ご参加ください。

投稿日時:2017年07月19日 / カテゴリー:ブログ

原因はどこにあるのでしょうか?

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_01

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_02

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_03

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_04

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_05

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_06

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_07

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_08

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_09

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_10

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_11

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_12

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_13

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_14

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_15

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_16

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_17

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_18

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_19

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_20

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_21

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_22

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_23

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_24

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_25

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_26

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_27

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_28

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_29

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_30

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_31

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_32

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_33

20170710ブログ用「ADHDの原因は?」_ページ_34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2017年07月10日 / カテゴリー:ブログ

pagetop